スマホゲッター

中古のiphoneを購入する際に注意しておきたい点

専門店を利用する手順をCHECK

スマートフォンは通話機能だけに留まらず、検索ツールや地図、ゲームなどの機能が搭載されています。1台あればとても便利な代物だと言えるでしょう。新品を購入するよりも、中古品で良いから安く手に入れたいと考える人は少なくありません。しかし中古品を購入する場合、トラブルを避けるためにも事前に注意点を確認しておくことが必要です。
支払い方法などは利用する専門店によって異なります。クレジットカードで支払う場合、またはコンビニ決済や商品代引などを希望する場合などは、購入前に確かめておくと良いでしょう。

購入までの準備を整えよう!

専門店を探そう

リサイクルショップなどでも中古のiphoneなどを見かけることが多くなりました。しかしより低価格で中古品を購入する方法として、専門店を利用することが最適です。専門店であれば充電器などの付属品も揃っている場合がほとんどで、保証内容もしっかりしています。

販売されているスマホのタイプに注目しよう

スマホの本体だけを購入したいのであれば、SIMフリーの端末であるかを確認しておくと安心です。電話番号などはそのままに、端末だけを変えることが出来ます。中には手持ちのSIMに対応していない端末もあるため、専門店に問い合わせてみると良いでしょう。

傷や故障の有無を確認しよう

中古品は元々別の誰かが使用していたものです。そのため若干の使用感は残っています。細かい傷などが付いていることも珍しくはありませんが、その分価格は安くなるでしょう。一部の機能が使用出来ないことなどもあるため、それらの情報も確認しておくべきだと言えます。

価格を比較しよう

同じ機種の端末でも、本体の状態や付属品の有無、またはデータの内容量などで価格が変動します。予算があるならそれに見合う中古端末を選択することが可能です。いくつかの専門店を比べ、より安い価格で欲しい端末を販売しているサービスを利用するのも悪くありません。

保証内容に目を通しておこう

中古のiphoneなどを販売しているサービスは多いのですが、購入した後のトラブルには対応していないケースも考えられるため、事前に保証内容を確認する必要があります。赤ロムの端末を誤って購入することがないよう、保証がしっかりしている専門店を選択しましょう。

中古端末を選ぶコツ

商品情報は詳しく記載されている?

中古のスマートフォンを購入する際、ネットショップを利用する人が多くなっています。わざわざ店舗に足を運ばなくても良いため、便利なサービスだと言えるでしょう。しかし実物を手に取ることが出来ないため、送られてきた商品がイメージと異なる可能性もあります。そのようなことが起こらないよう、商品情報をしっかり確認し、納得した上で購入手続きを行なうことが大切です。

未使用品も安くなっている?

中古のiphoneを購入したい場合、ネットショップの商品情報を見ると、「未使用品」という文言が記載されていることがあります。新品と勘違いしてしまう人も居るでしょう。中古販売店で販売されている未使用品のスマートフォンは、一度消費者に購入され、使用されないまま売りに出されているものを指します。人気がありなかなか入手出来ないような端末であれば、定価を超える価格で売りに出されるため、未使用品の価値は相場より高めになっています。未使用品でも相場より安くなっている端末を探してみましょう。

販売台数は多い?

お手頃な中古品を探すなら、販売台数が多い専門店を利用することが最適です。価格帯も幅広く、予算に合う商品をすぐに見つけられます。世界中で人気があるiphoneは価値が高く、機種変更を迷っているという人も居ますが、中古品であれば確実に費用を抑えられるでしょう。
中古市場では生産がストップされているレアな端末なども販売されていることがあります。お気に入りの機種が故障してしまった場合なども、中古のスマートフォンを購入するという方法を選択すると良いでしょう。販売台数が多い専門店を探し、取り扱い商品の情報を細かくチェックしてみることが最適です。

広告募集中